ツインソウル・ツインレイの歩み

 

このHPは著作権上の保護を受けています。

いかなる部分も複製、転載、転写は禁止されています。

 

 

 

ツインソウル (ツインレイ)は

『魂の片割れ、魂の伴侶』とも言われる

もう一人の自分でもあります。

その為、2人が別々の人生を歩んでいても 

必ずどこかで出逢うようにセッティングされています。

 

 

食欲がなくなる

食べても痩せる

不眠

一日中、涙が出て止まらない

魂が抜かれたようにフラフラになる

 

何をしても悲しい

何をしても愛しい

心の底から湧き上がる歓喜の気持ちが溢れる

離れていても何かを感じる

離れていると 身を引きちぎられるように苦しくなる

 

いっそ死んでしまった方が楽になるのでは?

と、鬱のような葛藤が日々続くことが多くあります。

状況から罪悪感がある時は更に過酷な状態となります。

同時に心の底から、魂が喜び望んでいたことに気づく

歓喜のエネルギーが溢れてきます。

 

恋愛感情とは違った、魂の震える出逢いと歩み になります。

 

魂の片割れ と言われるもう一人の自分であり

お互いに今迄見たくなかった自分のイヤな所を見せつけられては

そこに傷つき、

関係性を作るのに時間とエネルギーを使います。

 

私がお伝えしているツインソウルとは、

宇宙でたった1組の魂の伴侶のことを指しています。

何人もいる他の関係性の魂とは違います。

名前もツインソウル、ツインレイ、海外ではツインフレーム、ツインスター

などど様々な名称がついています。

また、ご縁の深いソウルメイトさんや類魂のことを

ツインソウルとおっしゃる方や鑑定もされています。

 

セッションでツインとお伝えしなかった方の中には

他のヒーラーさんからは、ツインと言われた方もいらっしゃいます。

私がツインと思われるケースのご相談はごくわずかです。

ツインに関しての鑑定の基準や、知識や認識のズレがある場合があると感じています。

私がお伝えするツインソウルは最初に光の別れた男女の魂であり、

輪廻転生を何百回も繰り返してきた中での

宇宙でたった1人のお相手であり、男女の究極の愛を学ぶお相手になります。

親子や兄弟として生まれることはほとんどありません。

稀に同性である場合や反転もありますが、必ず男性性と女性性の組み合わせになります。

 

ツインソウルではなくても
「愛」の学びや喜びは得られます。

その方に必要なステージのお相手が今、そこにいるのです。

今回の人生で最高のお相手であれば、ツインかどうかは関係ありません。

 

 

ツインソウルは転生の最後の仕上げとして、

高い壁や難しい課題を乗り越えることを課せられてしまいます。

今迄蓋をしてきた感情や見て見ぬふりをしてきた課題が表面化してきます。

その為自分と向き合うことを徹底的にしなくてはなりません。

今、目の前にいる人、家族とも向き合う必要が余儀なくされます。

 

自分の気持ちや考え方、行動、生き方が
本来の自分の魂が望んでいた方向に自然に導かれて行きます。

 

ハートが開き、スピリチュアルな感覚も研ぎ澄まされてきます。

そして人間関係、家族関係も自然に選択、修正される形に入ります。

自分にウソのつけない生き方、本当の自分のスタートになります。

その為に

  
インナーチャイルドの癒し
本質への回帰
カルマの解消
自分を信じる、愛する、大切にすること
自分の使命に気づき、それに向かうこと

   
以上のことをクリアーする必要が出て来ます。

それをする為の時間として必要であるのか
  『拒絶、回避』
と言われる期間を設けられることが多くあります。

最近では『ランナー&チェイサー』と表現もされています。
一旦引き離されることが起きます。

本当の自分の生き方や必要なものに気づいても
不安や怖れから実行に移すことが逃げ出したくなる為に

距離を置かれることもあります。

 

それは一般の恋愛のような意味の逃げの理由とは違い、

離れている間にお互いの成長がなされる大きな意味があります。

解決すべき自分やその時のパートナー、家族との問題、

自分の感情や本質、使命に目を背けている人は、

そのことと徹底的に向き合うことになります。

投げ出さずにステージアップした際に、再会がなされます。


出逢うと、

瞬時に相手に特別な想いをお互いに感じる為、片想いはありません。

男性側の行動が先で、何か大きな意味のある関係に気づくのは女性の方が多いです。

霊的な覚醒をされてきます。

しかし、大体男性側が一旦、避ける、離れる行為をします。
引き離された女性の方は、大きな苦しみを味わいます。

 

ツインソウルの歩みは夢物語ではありませんので、

ロマンティックな期待や幻想を抱くのは間違いです。
既存の恋愛、結婚、失恋のような甘いものではありません。

日常生活を送りながら、出家、悟りを開き、解脱をするような

修行の日々とも表現されます。


尋常でない痛みが続くのは、

遥か遠くの『光』だった時代に
光が2つに分離された魂の痛みを
この世で再現されて、同じ痛みを感じてしまう為に
心が胸の奥が、お腹の底が、魂が
痛くて痛くてたまらなくなるのです。

やっと見つけた肉親に捨てられたような、辛さ、苦しさを味わいます。
痛みの感じ方は、過去世での関係性や現世での状態、覚醒の度合いによって

多少の違いもあります。

 

男性は地位や立場、責任からそのまま進むことを阻められます。

遊びや浮気心ではなく、真実の愛であるが故の行動です。

離れている間にお互いに解決することや高め合うことがあるからです。

深い意味のある長い離別期間を一度は経験します。

中途半端な関係は一切排除されます。

 

かつては、ツインに出逢うことは難しいと言われていました。

転生最後のツインソウルは、日本ではたった4000組位だと言われています。

3万人に1人の割合になります。

何万年前からも転生を繰り返して

役割をこなし、沢山の学びをして、同じ時代、同じ国、

そして年齢的にも出逢えるのは奇跡です。

 

2012年12月21日の地球のアセンションに合わせるかのように

ここ数年は沢山のツインたちが出逢っています。

それはある意味地球が物質社会になり、

本物、無償の愛 に目を逸らす危険な状態であるとも言われています。

ですから真実の愛、本物の相手でこそ成し遂げる使命ミッションがあるのでしょう。

 

ツインソウル(ツインレイ)に出逢う方はある意味選ばれた方であり、

魂も成長がされた方なので、

現世でも波乱万丈な経験をされていることが多いと思います。

奇跡は偶然ではなく必然としてやって来たのです。

そしてあなたが真の自分として生きるスタートの為のギフトです。

 

そんな魂に触れる出逢いをされた方、

この3次元でできること、出逢った意味、

心の在り方や毎日の過ごし方、辛い気持ちや執着の解放を一緒に考えて行きましょう。

blogにツインについても記しておりますので、

是非お読み下さい。